その他の保険

カテゴリ「その他の保険」の記事一覧
2008年03月18日

生協の子供保険

お子さんにかける保険には学資保険などがありますが、私は生協の保険に加入しています。

何しろよく怪我するんです。その都度整骨院へ通うことになって痛い出費となるんですね。

私が加入している生協のこども保険だと、1日通院から保障があるんです。強い風の日に自宅の玄関のドアに膝をはさんで靱帯損傷したこともありました。

これは大変でしたね。松葉杖の生活で、学校への送り迎えをしないと行けなくなったので大変でした。
まだ低学年だったので、担任の先生からは、音楽などの教室移動の時間には学校にきてお手伝いしてくださいと言われたのですが、仕事があって行かれなかったので、周りのお友達に助けてもらいました。

ある時は知り合いの家で、バランスボールで遊んでいて、滑ってしまい、手首に全体重がかかり骨折したり。

ほんと子供って何があるかわかりません。

でも最近ではさすがに落ち着いてきたのか怪我はしなくなりました。
小さい頃は特に元気な男の子をもつご家庭では保険を考えた方がいいのではないでしょうか。

保険料って結構家庭の負担になるのですが、生協の保険は掛け捨てなので月々1000円です。
安心できるためにも私は生協の保険に加入して良かったと思っています。

先日まで知らなかったのですが、物損のオプション(月100円)をつけておくと、例えばお友達のDSを壊しちゃった場合でも補償されるみたいなんです。そんなことってあんまりないとは思うのですけどね^^

子供保険なので18歳までとなっているのですが、十分ですよね。
posted by 主婦の達人をめざして! at 11:08 | Comment(3) | その他の保険
2007年04月20日

学資保険とは

子供保険(学資保険)は、子供の教育資金作りと、親に怪我や病気などの不測の事態が起きてしまった時の生活保障を考えた保険です。 

子供の成長とともに、教育費はどんどん増えていきます。
卒業、入学の時期になるとまとまったお金も必要になりますよね。

子供の成長に合わせて入学時などにお祝い金や満期保険金が支給されたり、親に万が一のことがあった場合には、その後の保険料が免除されるなどの保障がついた商品が多いのが学資保険の特徴です。
続きはこちら
posted by 主婦の達人をめざして! at 09:35 | Comment(2) | TrackBack(1) | その他の保険
2007年04月11日

火災保険とは

火災保険は、火災やその他の災害などによって、建物や家財などに損害を生じた時に、補償をすることを目的とした保険です。

火災保険の中にも種類が分かれていて、対象とする建物の物件によって「住宅物件」「一般物件」「工場物件」「倉庫物件」と分けられます。

それぞれ、補償内容や補償範囲がちがいます。

一般住宅の火災保険は、「建物への補償」と「家財などへの補償」の2つの主契約を始め、各種の特約や、賠償責任保険、傷害保険などの組み合わせによって成り立っています。


続きはこちら
posted by 主婦の達人をめざして! at 11:46 | Comment(1) | TrackBack(0) | その他の保険
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。