生命保険

2007年04月18日

入院保障を選ぶポイント

生命保険を契約する際には入院保障をよく見て選びましょう。
一度、生命保険の契約をすると、その後は内容に関してはあまり覚えていなかったりしますよね^^

いざ入院となった時に、確か保障が付いていたはず・・・ということのないようにすでに保険を契約されている方は一度見直しをされるといいですよ。

現在、保険の加入を検討されている方は、自分にぴったり合った入院保障を選ぶためのいくつかのポイントがありますので参考にしてくださいね。
続きはこちら
posted by 主婦の達人をめざして! at 10:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生命保険
2007年03月31日

かんぽの簡易保険の非常時の対応

生命保険に入っていて、非常時の対応というのも気になるところですよね。

郵便局の簡易保険の常時取扱は、

○保険料の払込みが困難な場合、3か月の範囲内で払込みを延伸」

○「罹災により保険証書等がなくても一定の範囲内で金額を貸出、あるいは前納払込みの取消しによる保険料等の返還、さらには死亡保険金の即時払い」

○「罹災により印章がなくても、拇(ぼ)印で取扱」

などがあります。
最近では阪神・中越・福岡県西方沖等地震災害・豪雨台風等、あるいは尼崎列車事故のような際に執り行われました。


続きはこちら
posted by 主婦の達人をめざして! at 17:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生命保険
2007年03月13日

簡易保険とは

「簡易保険」とは、日本郵政公社で扱っている生命保険です。

加入時に医師の診断や職業上の制限がなく、身近な郵便局で申し込みが出来ることから「簡易保険」と名がついたようです。

加入する際の制限が少ない分、契約可能な保険金額の上限は民間の保険会社に比べて低くなっています。

基本保険金額で終身又は養老保険部分の金額と同額が、死亡保険金として上乗せ保障される倍額保障制度などもあります。

簡易保険に加入していると、全国にある「かんぽの宿」を割引価格で利用することが出来ますよ。
posted by 主婦の達人をめざして! at 12:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生命保険
2006年12月21日

入院保険とは

入院保険とは、病気やケガが原因で入院する際に支払われる保険のことです。

入院する際には手術や通院といった医療サービスが同時に必要となることが多いため、医療保険にさまざまな特約をつけたものが入院保険として各保険会社から販売されています。


特約には、手術特約とか通院特約などがあり、入院保険の保障内容は各保険会社にって違います。

入院保険は、健康保険ではカバーしきれない部分、たとえば保険対象外の治療を受ける場合や、入院中の自己負担額は、食費や差額ベッド代、雑費などは1日1万円以上かかることが多いので、それらをカバーしてくれるものと考えていいと思います。


入院1日につきいくらという保障(ただし一入院に対して上限何日までというのがある)とか、保険期間がいつまで続くかなど色々あるので比較検討して納得のいくものに加入しましょうね。


こちらのサイトは入院保険の比較検討のご参考になるかと思います。

日本最大級の保険一覧比較サイト「保険市場」





posted by 主婦の達人をめざして! at 06:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生命保険

入院保険の選び方

入院保険の選び方のポイントは

☆入院日額をいくらにするか:大体5千円〜1万円が多いです。入院日額を多くすると保険料も高くなってきます。

☆保険期間をどのくらいに設定るすか:入院保険には終身型の保険と、10年間などと期間が定められていたり60歳までと年齢が定められていたりする定期型の保険があります。保険期間が長ければ保険料は高くなります。

☆入院の上限日数:入院はだいたい長くかかるものと考えたほうが無難です。一ヶ月以上かかるのは当たり前、と思っておいたほうがいいくらいです。


入院保険はいろんな保険会社から販売されています。

これから加入しようと検討していても、いったいどれを選んで良いのか難しいですね。

入院保険に入るからには月々支払う保険料もばかにはなりません。
入院保険を選ぶポイントの設定をしたら、各保険会社の資料を取り寄せて、納得した良い保険を選んでくださいね。

保険のカンタン資料請求なら保険市場

posted by 主婦の達人をめざして! at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生命保険
2006年12月20日

がん保険のポイント

がん保険を選ぶ際にどこをポイントにしたらいいでしょうか?

まずは保険期間ですね。

がん保険によって、保険期間が定期のものと終身のものとがあります。
もちろん終身のものを選んでおいた方が安心です。

次は、特定治療・高度先進医療などに対応しているかという点です。
がん保険の中には、健康保険のきかない高度先進医療も保障の対象としているものがあります。

その次に、がんと診断されたときに、診断給付金が出るかどうかです。
入院が決まると、準備にはある程度まとまったお金が必要になってきます。



続きはこちら
posted by 主婦の達人をめざして! at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生命保険
2006年12月18日

がん保険とは

がん保険とは、保障の対象を“がん”だけに絞った医療保険のことです。

対象を絞っているので、広範囲の病気やケガなどを対象とする一般の医療保険に比べて、がん保険は保険料が安くてすむという特徴があります。

一般の医療保険では、入院一回あたりの保険金の給付日数に、60日、120日、1000日といった制限がついているのですが、がん保険にはこの給付日数に制限がないので、長期入院になっても安心です。
続きはこちら
posted by 主婦の達人をめざして! at 06:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | 生命保険
2006年11月28日

生命保険の選び方

保険の中で「生命保険」には多くの種類があります。

さまざまなライスサイクルにあわせて、結婚や出産などで生活に変化があったときには、生命保険の選び方も変わってくると思います。

保険の選び方は、まず、どのような目的で生命保険に入るのかを決めましょう。


☆必要な補償額
☆どのようなことを期待するのか(万が一のときの家族への収入保証、出産、医療保障、老後の生活保障)

以上のことを考えながら掛ける期間や金額などを決めていきます。



続きを読む
posted by 主婦の達人をめざして! at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 生命保険
2006年11月27日

生命保険とは

生命保険とは、事故や災害、病気または経済的損失などに備えるための保険制度です。

万が一何かあったときのために一番なのでは貯蓄ですが、貯蓄は自分貯めた分しかありませんが、生命保険は契約した時点から払い込んだ保険料に関わらず、契約した金額を受け取ることができます。

続きを読む
posted by 主婦の達人をめざして! at 00:37 | Comment(2) | TrackBack(1) | 生命保険
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。