ランドセル

2007年03月10日

ランドセルを思い出に

お子さんが6年間大切に使ってきたランドセルは卒業したらどうしますか。

お子様が愛用していた思い出のランドセルから、特に思い出の部分を切り抜きミニサイズに手作り加工することが出来るんです。

傷や落書きの部分など、その時には
「ランドセルをもっと大事にしなさい!」
と、怒られてしまったのではないでしょうか。

卒業してしまうと、その傷や落書き、貼ったシールなどが思い出となるのですね。その部分を職人さんが出来る限り残して小さなランドセルにしてくれます。

肩紐・背かん・脇フックはそのまま使用するので、お子さんにとって素敵な贈り物になるのではないでしょうか。

思い出をミニランドセルに詰め込んで 天然木台クリヤーケースつき

私も子供が二人、卒業する際にはランドセルをこうした形で残してあげようと思っています。




posted by 主婦の達人をめざして! at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ランドセル
2006年12月11日

ランドセルの値段の違いは

ランドセルを選ぶためのポイントはいくつかあります。

新入学の時期が近づいてくると、デパートや専門店ではいろいろな色やメーカーのランドセルがたくさん並んでいて迷っていますよね。

一見、同じようなランドセルでも値段が結構違うのに驚いてしまいます。

ランドセルの値段の違いはどこにあるのでしょうか

続きはこちら
posted by 主婦の達人をめざして! at 06:12 | Comment(5) | TrackBack(7) | ランドセル
2006年12月08日

GPS機能付きランドセル

ランドセル選び で大事なことはいくつかありますが、子供の防犯を考えたランドセルも登場しました。

2007年度ランドセルで防犯機能つきのランドセルが販売されましたのでご紹介します。

最大の特徴は、ランドセルトップメーカーの協和が、セキュリティ業界最大手のセコムと共同で開発したもので、ランドセルにGPS機能が搭載されていることです。




続きを読む
posted by 主婦の達人をめざして! at 05:44 | Comment(6) | TrackBack(0) | ランドセル
2006年11月10日

ランドセルを選ぶポイント

ランドセルは入学してから卒業まで6年間使います。

値段も安いものからブランドの高いものまであり、ランドセルを選ばれるときに、何を基準に選んだらよいか迷われる方もいらっしゃるかもしれません。

ランドセルを選ぶ際のいくつかのポイントをあげておきます☆



続きはこちら
posted by 主婦の達人をめざして! at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | ランドセル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。