自動車保険

2007年03月24日

自動車保険の等級とは

自動車保険には、等級制度というものがあります。

自動車保険料は少しでも安くしたいですよね。そのために等級についても知っておきましょう。

続きはこちら
posted by 主婦の達人をめざして! at 08:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車保険
2006年10月10日

格安 自動車保険

自動車保険には強制保険といわれる「自賠責保険」と「任意保険」の2種類がありますが、「自賠責保険」だけに加入していて「任意保険」はとりあえずいいかな・・・と思っていらっしゃる方は「自賠責保険がカバーする保障の範囲は本当に狭い」ということを知ってください。

自賠責保険の賠償金の最高限度は1事故で1名につき、死亡3000万円、重度の後遺障害4000万円、傷害120万円と決められています。

「自賠責保険には」被害者を救済するという意味合いが強いので、人身事故にのみ適用になって物損事故には適用されないのです。

任意で入る「任意保険」はいろいろな保険会社が扱っていますが、入る側とすれば格安な自動車保険に入りたいですよね。

格安な自動車保険を探すには、ネットで検索するのが便利です。
一括で複数の自動車保険会社を比較できたり、無料で自動車保険見積もりができたりします。

インターネット割引がある自動車保険会社もあるので、検討後、そこで無料見積もり、申し込みをすると自分に一番合った格安の自動車保険が見つかるかもしれません。
資料請求をしておうちでじっくり検討するのもいいですし、自動車保険の満期日が迫っていて急いでいらっしゃる方にはオンライン見積もり・契約もできます。


保険比較の「保険市場」



posted by 主婦の達人をめざして! at 00:00 | Comment(1) | TrackBack(1) | 自動車保険
2006年10月09日

自動車保険・任意保険はなぜ必要?

自動車保険にある2種類の保険「任意保険」と「自賠責保険」は万一の事故の場合、国の強制保険である「任意保険」だけではまかなえきれません。

加入は自由ではあっても「任意保険には」入っておいたほうがいいでしょう。

「自賠責保険」は公道を走る全ての車やバイクに加入が義務付けられていて、「自賠責証明書」を車に持っていないと30万円の罰金が科せられます。ここは要注意ですね。

そして「自賠責保険」は万一の事故の場合、被害者に対しての「対人保険」ともいえるもので、他人に対しての保険だと考えたほうがいいです。
そうは言いながらも被害者に賠償金を支払う場合、賠償額全額というわけではなく、一部なので「自動車保険」としては不十分なのですね。

「自賠責保険」の場合、死亡保障額は最高で3000万円ですが、実際に死亡事故の場合の賠償額は1臆を超えてしまうものも多くあるのです。

「自賠責保険」には対物(ガードレールなど)や車両(相手・自分)、そして自分の身体に対する補償もありません。

このような理由から自動車保険は「任意保険」と「自賠責保険」両方にはいておいたほうがいいのです。



格安自動車保険・初心者の選択法



posted by 主婦の達人をめざして! at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車保険
2006年10月08日

自動車保険とは

自動車保険には「自賠責保険」と「任意保険」の2種類があります。

自動車保険の役割は「事故に遭われた被害者への金銭的な救済」「事故を起こした加害者の賠償資力の確保」「事故にあった際の怪我人の治療費の確保」の3つです。

「自賠責保険」は国から決められている絶対に入らなければいけない保険のことで「任意保険」は字の通り入る入らないは任意の保険のことです。

任意保険」は任意ではありますが入っておくことをお勧めします。事故が起きた場合に負担する金額は相当なものだからです。

「自賠責保険」ではある程度しか保証がないので自動車保険の「任意保険」には入っておいたほうがいいでしょう。




格安自動車保険・初心者の選択法
posted by 主婦の達人をめざして! at 00:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 自動車保険
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。