生活※衣類

2007年04月19日

衣替え(ころもがえ)

衣替えの歴。史は平安時代に宮中行事として始まったといわれています。

一般庶民が衣替えをするようになったのは江戸時代からです。
現在は、6月1日と10月1日から衣替えとされていて、ニュースなどで見かけることもありますよね。

それでは家庭で衣替えをする場合のポイントをご紹介します。

続きはこちら
posted by 主婦の達人をめざして! at 11:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活※衣類
2007年01月04日

コインランドリーの活用

コインランドリーを利用することはありますか。

コインランドリーは、家庭用の洗濯機と違って大型で乾燥機もあるので
使い方を工夫すればとても重宝します。

ドライクリーニングができるものもあって、衣替えの時期にはクリーニング屋さんにだすよりもクリーニング代を節約できます。

続きはこちら
posted by 主婦の達人をめざして! at 09:18 | Comment(3) | TrackBack(2) | 生活※衣類
2006年10月14日

洋服のシミ抜き方法

大切なお洋服にシミがついてしまったときのシミ抜き法です。

まず大事なことは、シミがついてしまったらすぐに落とす!これが一番大事なことです。とりあえず水でもいいのですぐに落とすようにしましょう。

○濡れタオルで
シミがついてしまったら、汚れた面にタオルを当てて、裏からタオルでたたきます。表から叩いてしまうと汚れた部分がどんどん裏にまで広がってしまうからです。

○お酒のシミは
うっかりお酒をこぼしてしまったときなどは、濡れタオルで拭きましょう。
お酒には糖分が含まれているのでそのまま放っておくとカビの原因になります。

○血のシミは
洋服にシミがついてしまった時には、血の付いた部分の裏にタオルを当てて大根の切り口で叩いてみると結構落ちちゃいます。

○インクのシミは
インクは時間が経ってしまうとなかなか厄介ですので、付いたらすぐに落とすようにしましょう。
スライスレモンに塩をかけたものでこすりながら水洗いをするときれいに落ちますよ

○赤ワインのシミは赤ワインでつけてしまったしみは、白ワインで落とします。
白ワインに含まれている成分が赤ワインの渋に効果があるので、白ワインをタオルに含ませた布でこすってみてください。

○コーヒーや紅茶のシミは
コーヒーや紅茶のシミは、糖分の入っていない炭酸水をしみこませたタオルで叩いて落とします。

○牛乳、卵のシミは
してはいけないことがあります!お湯を使わないでくださいね。
お湯を使うと牛乳や卵の成分であるたんぱく質を固めてしまい、しみが落ちなくなってしまうので、必ず水で絞ったタオルで叩いてください。

posted by 主婦の達人をめざして! at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 生活※衣類
2006年09月08日

衣類の手洗い方法

大切な衣類や、デリケートな素材の洋服など、手洗いで洗う場合の方法をご紹介します。

押し洗い
ウールやニットなどのセーターを洗う場合にやさしく押すようにして洗います。

叩き洗い
デリケートな衣類を洗う時の方法です。片方の手に衣類を乗せ、もう片方の手で叩くようにして汚れを取ります。

こすり洗い
繊維をこすり合わせて洗う方法です。シャツの汗じみや靴下などを洗う方法です。

ふり洗い
洗濯物を水の中で振るようにして洗う方法です。シルクなどはこの方法で洗います。

もみ洗い
丈夫な生地などを洗う方法で、力強くもんで汚れを落とします。

つかみ洗い
シャツなど、丈夫な素材を洗う際には両手で洗濯物をつかんだり放したりを繰り返して洗います。


素材に合わせた洗い方をすることで、大切な衣類も長く使えます。
posted by 主婦の達人をめざして! at 10:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活※衣類
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。