レストランキッズパーク バンビーレ

2007年04月30日

レストランキッズパーク バンビーレ


スポンサードリンク

『キッズパークバンビーレ』は、小さなお子さんと一緒においしい食事を楽しめるカフェレストランです。

小さな子ども連れだと、子どもが飽きてしまったり、周りに迷惑がかからないかと気になってしまい、なかなか大人は楽しめなかったりしますよね。

そこで、「レストラン キッズパーク バンビーレ」では親子揃っての外食を安心して、他のお客様に気兼なく楽しめるように工夫されています。店内にはボールプールや滑り台などさまざまな遊具・玩具などが用意され、子どもが自由に楽しく遊べるようになっています。

バンビーレの入店利用料は、0歳〜12歳までのすべてのお子様1人に付き、初めの1時間300円、以後30分ごとに100円となります。

子どもが遊んでいる間に、パパやママは気兼ねなくバンビーレ自慢のイタリアンをベースとした、素敵な時間を過ごすことが出来ちゃいます。

キッズルームは店員がついてくれますので安心してお任せすることが出来ます。

「レストラン キッズパーク バンビーレ」の店舗は、現在は埼玉県大宮市のイトーヨーカドー1Fと、神奈川県横浜市のららぽーと横浜店3Fにあります。

子ども中心の生活で、ほんの少しの息抜きも大切ですよね^^

>>子育てに便利なカード
posted by 主婦の達人をめざして! at 07:51 | Comment(3) | TrackBack(1) | 子育て
この記事へのコメント
こんにちは!

GW真っ最中ですね!
どこかお出かけしますか?

私は特に・・です。

でも、小さいお子様がいる家庭では
とてもありがたいレストランですね!

応援っ
Posted by kaya at 2007年04月30日 18:19
kayaさんこんばんは!
お元気でしたか?

小さな子どもがいると外食って結構大変なものなんですよね。
こんなレストランがたくさんできたらもっとランチに出かけたり出来るんだけどっていうママも多いのではないでしょうかね^^

Posted by 主婦の達人をめざして!ayurin at 2007年04月30日 23:36
初めまして。
それぞれ感じ方があることを前提に個人的な感想をいうと、
遊び場としてはとてもいい。
でも、レストランとしては最低。
ちょっと残念でした。
Posted by dkia at 2010年01月25日 05:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

子ども初期救急診療所
Excerpt: 平成14年、世田谷区から、子どものための病院として利用されていた都立母子保健院が廃院となりました。国立小児病院は旧国立大蔵病院と統合され国立成育医療センターとなりました。 このような現状は、子どもを..
Weblog: 育児は育自
Tracked: 2007-05-01 10:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。