食物アレルギー対策

2007年02月28日

食物アレルギー対策


スポンサードリンク

食品が原因となるアレルギーの基本的な治療法は、原因食物を食べないことです。

しかし、過度の食事制限は、食物アレルギーを持つ子供の成長を阻害することにもなり、「食べたいものを食べられない」というストレスを増大させることにもつながります。



自然食品店に行くとアレルギー対策食品が多く販売されていて、
ヒエ、キビ、ハトムギなどの穀類の他に「小麦以外の穀類をベースにしたパンや麺類、クッキー、せんべい」、「小麦、卵、乳製品不使用のヒレカツ」「牛・豚肉の代わりに馬肉を使ったハンバーグやグラタン」「主要なアレルゲンを除いた離乳食」などの食品が一般に販売されています。

小さなお子さんのアレルギーは食事を作る親の負担もかなりのものだと思います。
食品メーカーがアレルギー対策食品を考えてくれて、バリエーションが増えてきていることはとてもありがたいです。
posted by 主婦の達人をめざして! at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活※健康
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。