節分とは

2007年02月01日

節分とは


スポンサードリンク

節分は季節の変わり目のことをいいます。

実際には立春、立夏、立秋、立冬の前日は全て節分なのです。

今はなぜ立春の前日が節分なのかというと、旧暦で冬から春になるこの時期を年の境として大晦日にあたるために重視しているのです。

旧年の身についたけがれ・災厄を祓い除けて、新たな年を清浄な身にして新たな年を迎えるとために祓います。

鬼は〜外!福は〜内!子供たちの喜ぶこの豆まきは中国から伝わってきた風習で
悪い鬼を追い払う儀式として行われています。

節分には巻き寿司を食べますよね!これは恵方巻きといって福を巻き込むという意味と、縁を切らないという意味が込められて、恵方(えほう)に向かって巻き寿司を丸かぶりするようになりました。

恵方巻きは関西地方から広まってきて、節分の一般的な風習になっているようです。恵方は毎年違い、2007年の恵方は北北西です^^
今年の節分は北北西に向いて恵方巻きをいただきましょう!

posted by 主婦の達人をめざして! at 10:54 | Comment(2) | TrackBack(1) | 生活※健康
この記事へのコメント
ウチも今年は、節分やりますよ〜!
チビが2人いるので盛り上がりそうです。
…問題は鬼(パパ)が早く帰って来てくれるかどうか><
そういえば、恵方巻きって無言で食べないとダメなんですってね!
あんな太いヤツ、食べごたえありそうです…。
手作りしてみようかな☆
Posted by アユミ at 2007年02月01日 23:21
こんばんは!
いつもありがとm(__)m
節分・・
一人身の私は・・
何もしてないっ!
でも家族ができたらしたいな♪
応援
Posted by kaya at 2007年02月06日 00:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

与野党論戦の始まりです。
Excerpt:                 御用メデァが                 喧しいから                 起きよ?っと。
Weblog: 酔語酔吟 夢がたり
Tracked: 2007-02-06 20:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。